コロナ禍の中での定例会「Rainy day in NY」に変更 7/25(土)

rainy day in NY 表紙.jpgRainy day in NY.jpg

★シネマクラブ「え~がね」第27回鑑賞会開催しました★

「プラド美術館」から「Rainy day in NY」に急遽変更。

 場所も横浜駅に直結した「横浜タワー」の上層階にある映画館で

 朝早い上映時間もあいまって、全部でも10名以下という観客数。

 前には誰もいない、というかつてないスクリーン独り占め感。


さて、映画の方は、ウディ・アレンの特徴である、

軽妙なリズムの中にウイットに富んだ会話。

それにシニカルな毒を、ホンの一盛り。そのさじ加減にクスッと笑える。


雨のニューヨーク!

有名な撮影監督で、街並みがしっとりとNYらしく、暗い中にも

歴史的な建物が随所に出てきて、ザ、ニューヨークそのもの。

横浜のお天気も曇り空で、観た映画のままの雨の匂いを体感した感じ?


そしてジャジーな音楽、特にピアノが奏でる名曲「ミスティ」♪の美しい

BGM。まったりと身体が弛緩していくようにリラックス。

Everything happens to me」を主人公のギャツビーが弾き語りする

シーンは、ウッディの狙いのシーン!だろうな。


☆あらすじ☆

マンハッタンが舞台のロマンチックコメディー。甘いひとときを

過ごそうとする若いカップルに、次から次へと思わぬ事態が巻き起こる。

若手では現在No. 1と言ってもいいティモシー・シャラメ、エル・

ファニングが主演。

超有名映画監督のインタビューをマンハッタンですることになった

大学生のアシュレー(エル・ファニング)。彼女と恋人のギャツビー

(ティモシー・シャラメ)は、それを機に週末をマンハッタンで楽しむことに。

ニューヨーカーのギャツビーは、アリゾナ生まれの

案内しようと張り切るが、監督に新作の試写に誘われた彼女が約束を

キャンセルするなど、次々と予想もしていなかった出来事が起きる。

横浜タワーランチ.jpg

hotel Mets のレストランでドリンクフリー2時間歓談 

屋上にて.jpg
 広々と見晴らしの良い屋上でしばし映画の余韻にひたる

次回はいつになるでしょうか?

コロナの収束を願い、改めて周知します!

予定通りの開催では、9月末です。

気分転換に映画鑑賞♡ステキですよ。

お問い合わせはリーダー高林まで
→ takabayashi@ryoma21.jp 

コメントを書く

コメント一覧