川崎TOHOで「ホテルムンバイ」を鑑賞 9/28(土)

928日(土) 川崎TOHOシネマズにて『ホテル・ムンバイ』を鑑賞。

全員集合.jpg

「え〜がね」としては遅めの16時半からの開催で、女性のみ7名の

参加でした。

今回の作品は、2008年のインド国内で起きた多発テロで、テロリストに

占拠された五つ星ホテル「タージマハル・ホテル」での人質脱出劇を

映画化した手に汗にぎる作品でした。

★★ 感想 ★★

皆さん満場一致の感想は、『凄まじい映画』!

緊迫した描写はリアルで、自分自身も宿泊客の一人としてその場に

いるように感じてしまった。

なんと言っても、全編殆どがテロの発生から終結までの緊迫した

映像の連続。

張り詰める緊張。迫りくる臨場感に心臓の鼓動も休まる事なく…。


けれどそれだけでは、作品に奥行きが生まれない。緻密な構成と演出が

素晴らしい。誇りを胸に秘めた勇敢な給仕や、冷静に従業員たちの指揮

をとる料理長等々、登場人物を掘り下げる。主役級だから助かるよね。

というお約束の希望はアッサリ打ち砕かれる。

誰がどうなるのか、観客には推測できず、緊張が一瞬も途切れることが

ないドラマを作り上げている。見応えがあり、是非映画館でご覧になって

欲しい作品です。

★★★★

その後の懇親会は、アットホームな雰囲気のスペイン・バルへ。

パエリアがメインのコースを戴きました♡

スペインバル.jpg パエリア.jpg

各国レストラン巡りも秘かに押さえています。次はどこでしょうか??


次回は11月の土曜日 角川シネマ有楽町で↓この作品を予定しています。

 → http://www.kadokawa-cinema.jp/yurakucho/sp/movie/40243next.html

お問合せ、お申込みは、高林まで→ takabayashi@ryoma21.jp





コメントを書く

コメント一覧