5月なのに真夏日!日比谷TOHOシャンテにて開催 5/25(土)

「え〜がね」では、初めて銀座界隈での開催。

「日比谷TOHOシャンテシネ」にて封切り2日目の

『ベン・イズ…バック』を鑑賞。今回は9名の参加でした。

Ben is back.jpg

薬物依存症の息子と真正面から対峙し、救おうとする母親の

ヒューマンドラマ。

今回の感想は、ほぼ毎回参加の真木さんに書いて頂きました。

★★感想★★

薬物依存症の息子の更生を願う母親ジュリア・ロバーツ迫真の演技に

終始ハラハラ、ドキドキでした。

薬物に染まる理由はそれぞれあるかもしれないが、自身の問題

だけでは済まされない。周囲の人々を不幸にしてしまう。

最後に自らの命を絶とうとしたベンを愛犬と母親が救うシーンで

涙が溢れた。命を絶ってしまったら終わりではない。

残された家族をもっと不幸にしてしまう。一緒に観たTさんは、

ベン・イズ・バックは単にベンが帰って来たのではなく、ベンが元に

戻った、の意が込められているのでは、との感想。

本当にそうであって欲しいと心から願う。

★★★

その後の懇親会はコリドー街のメキシカンレストランへ。

タコスランチを戴きました。前菜.jpg

あまり馴染みのない料理の数々。味も盛り付けもgood

ボリュームがかなりあり、決して若くはない我々はお腹一杯になりました。

帰りがけに様変わりした日比谷界隈、特にMidtownができてからは

おしゃれな街に変貌していたので、皆さんと散歩したり、ベンチのある

木陰で映画の感想の場を持ちました。


え〜がね では、映画だけではなくちょっと変わった、面白いレストランも

チョイスしていこうと思います。世界各国の料理とか、目的を持つのも

楽しいですよね。次はチュニジアレストランなんていかがでしょうか??

次回は727日土曜日を、予定しています。

お申込みお待ちしています。

お問合せは、リーダー高林まで→ takabayashi@ryoma21.jp

コメントを書く

コメント一覧